気になる部分は化粧水二度づけがおすすめ

  • 気になる部分は化粧水二度づけがおすすめ

    • 洗顔のあとは化粧水で潤いを閉じ込める、スキンケアの基本には必ず使うアイテムです。


      化粧水を賢く使ってお肌トラブルを防ぎましょう。化粧水を選ぶときに迷うのが「しっとりタイプ」と「さっぱりタイプ」のどちらがいいのかということです。

      保湿が大事だと思うと、ついしっとりタイプがいいのでは?と思いがちですが、しっとりタイプにはグリセリンなどの油分が少し添加されていることが多く、結果的にオイルオーバーで化粧崩れを招くこともあります。


      また、さっぱりタイプもアルコールなどで清涼感を出しているだけで、内容はそれほど差がないこともあります。

      ですので、自分の使用感で使うタイプを選べば大丈夫です。


      また、化粧水にも使用期限があり、だいたい2〜3か月で使い切ることを前提に作られているので、季節によってタイプを変えて使うとよりよいでしょう。

      化粧水情報は見逃せません。

      春〜夏は湿度が高いのでさっぱりタイプ、秋〜冬は乾燥しているのでしっとりタイプにすれば皮脂コントロールもできます。


      また、化粧水の口部分をなるべく触らないようにしましょう。

      てのひらにくっつけるようにして使っていると、手の雑菌が中に入り繁殖するのでよくありません。



      特に防腐剤が少ないものは注意しましょう。



      頬の部分など乾燥が気になる部分には二度づけがおすすめです。
      まず顔の全体的に適量を伸ばした後、気になる部分にもう一度つけると成分がより浸透します。

      かさつき部分は表面だけに水分がとどまることも多く、中にまで浸透しにくい状態なので十分に与えましょう。